『海をあげる』(筑摩書房)を読もう!
著者の上間陽子は,琉球大学教育学部研究科教授。専攻は教育学。普天間基地の近くに住む。
『海をあげる』特設サイト
『地元を生きる―沖縄的共同性の社会学』(ナカニシヤ出版)を読もう!
著者の岸正彦は,立命館大学大学院先端総合学術研究科教授。社会学。専門は沖縄,生活史,社会調査方法論。
著者の打越正行は,和光大学現代人間学部講師。専門は,社会学,沖縄,参与観察。他の著作『ヤンキーと地元』(筑摩書房)。
著者の上原健太郎は,大阪国際大学人間科学部心理コミュニケーション学科講師。社会学。主な専門は沖縄の若者の就労問題。
著者の上間陽子は,琉球大学教育学部研究科教授。他の著作『裸足で逃げる』(太田出版)。